出会い系のルールと平均使用料金について

今回は、出会い系の利用上のルールと平均使用金額を紹介していきたいと思います。
これらを良く知らないという人が多いと思うので、見ていきましょう。

 

 

出会い系の利用上のルールとは?

 

〇プロフィールを偽らない

 

どのような目的で出会い系を使っているかは人それぞれですが、真剣に出会いを求めている人も多くいるので、プロフィールには嘘を書かないでください。

 

自分を良く見せるために少し偽りたい気持ちもわかりますが、嘘はいつかバレてしまうので、いい関係になっていてもバレたらその関係が壊れてしまう可能性もあるので、偽らずに書くようにしましょう。

 

 

 

〇不正利用
メッセージなどにメアド、電話番号などを書くのは禁止されています。
また誰にでも教えてしまうと危ないので、仲良くなった人で信用できる人だけに教えるようにしたほうがいいでしょう。

 

バツ4

 

〇メールで相手を困らせない
返信が返ってきていないのに何通も続けてメールを送ってしまうと、相手は不快に思ってしまいます。
このようにしつこくするのは良くないので、返信がほしい気持ちを我慢して返信が返ってくるまでは送らないようにしましょう。

 

 

 

〇誹謗中傷しない
悪口や相手が嫌がることはしてはいけません。
悪質だと判断されると、強制退会させられる可能性もあることを覚えておくといいでしょう。

 

ネットは顔が見えないので、誤解を招きやすいので、相手のことを考えながら行動しなくてはいけません。

 

怒る

 

出会い系の平均使用金額はいくら?

男性はポイントを購入して出会い系を利用しなくてはいけませんので、どれくらいお金がかかるのかを見ていきましょう。
また何をするのにいくらかかるのかも紹介しておきます。
※女性は無料で使えます

 

〇プロフィールを見る→10円
〇メール送信→50〜60円
〇掲示板の投稿→50〜60円

 

これが相場なので、それ以上金額が高い所は悪質な可能性がありますので、気をつけましょう。

 

 

サクラやキャッシュバッカーに引っかからなければ、月に2000〜3000円くらいで利用することが出来るでしょう。

 

自分の使い方によっては、これ以上高くなってしまったり、安くすることも出来るので、どのように使っていくかは自分次第だと思います。

 

使おうと思えばいくらでも使えますが、何も考えずに使ってしまうと大変だと思うので、ある程度使い方を考えて使った方がいいかと思います。

 

出会い系で出会うには、上級者であれば安い金額で出会うことあ出来ると思いますが、そうでない人だと出会うためには、3000円位は使わなくてはいけないと頭に入れておくといいでしょう。

 

 

 

出会い系を利用するのであれば、ルールを守りながら平均額を目安にして上手に活用していくといいのではないでしょうか。

 

節約ばかり考えていると出会うことも出来ないので、3000円を目安にして使ってみてはいかがでしょうか。