出会系アプリで実際にあった被害ケース!

楽しく使える筈の、出会系アプリですが、未だに被害が絶えません。
そこで、出会系アプリで実際にあった被害について話していきます。

 

やり取りしていた女性がデリヘル嬢
僕は、出会系アプリでヤレる女の子を探していました。
そうした時に出会ったのが、Aちゃんでした。

 

可愛らしいアイドル風の顔で、是非是非やりたいと思いメッセージを送ったら、「今日会いませんか?」と言われました。
丁度休みの日だったので、待ち合わせに行ってみると、男性と立っているAちゃんがいました。

 

Aちゃんは、デリヘル嬢で、客引きに出会系アプリを利用していたようです。
僕は、サポートセンターに問い合わせて、Aちゃんをブロックしました。

 

ポイントバッカーとのやり取り
僕は、気に入ったBちゃんとやり取りをしていました。
何故か、Bちゃんは、短文ばかり送ってきますし、僕がポイントがなくなると、せがむようになりました。
結局、何度かやり取りをしましたが、直接会う事もなく、Bちゃんとは音信不通になりました。

 

強姦されそうになった
私は、彼氏に振られて落ち込んでた時に、出会系アプリを使いました。
そこで、イケメンであるC君と出会い、会ってみる事にしました。

 

実際、待ち合わせ場所に行くとC君とガラの悪そうな友人が「今日は、ヤレそう?」と話しています。
強姦されるのでは?と思い、C君とは会えなくなったとメッセージを送り、警察に相談しました。

 

未成年者が紛れていた
僕は、ある出会系アプリを使っていたら、やたら若い女の子がいて、メッセージを送ってみると、高校生でした。
姉の身分証を持ち出して、勝手に登録したとの事で、サポートセンターに相談し、ブロックしました。

 

悪質な出会系アプリに登録してしまった
お色気ムンムンの出会系アプリに登録したら
、法外な登録料と解約料を請求されました。
消費者センターに相談し、事なきを得ましたが、あまりのしつこさに、ウンザリしました。

 

まとめ

出会系アプリは、楽しい場ですが、たまに悪質な出会系アプリだったり、悪質な方もいるようです。
そうした場合は、サポートセンターに相談したり、警察や消費者センター、国民生活センターに相談すると良いと思います。