プロフィール写真などは悪用されないのか?

出会系アプリのプロフィールなどに、写真を登録したものの悪用されないか不安になる人は多いと思います。
そこで、出会系アプリの写真は悪用されないか調べてみました。

 

何故写真を登録するの?
出会系アプリにおいての写真は、就活の履歴書の写真のように、自己PRになります。
文章だけでは伝わりにくいですが、写真を登録する事で、相手方に「どういう人間か」という事を伝える事が可能です。

 

写真は悪用されない?

大手の出会系アプリの場合、転載が出来ない仕組みになっていますし、他の優良な出会系アプリは、転載できたとしても、下にアプリ名が書かれたり、バグが起こったりします。
なので、写真を全く登録しないよりは、登録した方が良いと言えます。

 

写真の悪用されない為には?

やはり悪用されないか不安になる場合は、顔の一部分を隠すのが良いかもしれません。
口や片目だけスタンプや手を使って、隠してから、慣れた頃にメッセージと一緒に隠してない写真を送る方法がオススメです。

 

よく、LINEや直接なメールのやり取りで、写真を添付する人がいますが、直接なやり取りの時より、出会系アプリの中のメッセージ中のが悪用される事は少ないようです。

 

写真が悪用された場合は?

直接やり取りをしていて、写真添付を行ない、ネットにばら撒く人がいます。
そうした場合は、ネットの管理者に削除依頼をするのがオススメです。
また、サイバーポリスに相談して、指示を仰ぐのも良いと思います。

 

出会系アプリの写真は、気軽に載せているように見えますが、私達には肖像権があります。
酷い場合は、落書きなどのコラ写真としてばら撒く人もいます。
そうしたケースは、弁護士などに相談し、出会系アプリのサポートサービスに報告して、相手方に伝える事が重要です。

 

結論

出会系アプリの写真の悪用は、今日においてありませんが、不安な場合は、一部を隠して撮るなどし、自己防衛をすべきと思います。