上手に写メを取るポイント

出会系アプリのプロフィールやSNSのプロフィールに使う写メですが、綺麗に撮る方法を調べてみました。

 

自分の顔の場合

1なるべく外で撮る
人工的な光より、日光のがクリアに撮影出来ます。
また、夕方など暗い時間より、昼間のが綺麗に撮れます。

 

写メ1

 

2背景を考える
背景がゴチャゴチャしていると、背景に気を取られてしまいます。
外なら、草木など自然な背景、家で撮るなら壁などを背景にすると良いと思います。

 

3清潔感を出す
髪の毛や服装など、汚くないかチェックをすべきです。
「写真じゃ分からないでしょ?」と思われがちですが、服装のヨレヨレや髪の毛のハネは、目立ちます。

 

4化粧は写真向き?
写真は、普段より濃い色の化粧のが、映えます。
しかし、ブラウンやブラックなど、ナチュラルな色味のカラコンやナチュラルな付けまつ毛がオススメです。
華美すぎず、ナチュラル過ぎないのが重要です。

 

写メ2

 

5首回りをスッキリ!
タートルネックなど、首がスッキリしない服は、顔が大きく見えます。
なるべく首回りがスッキリした服装がオススメです。

 

6白い布をおく
白い布や紙を置くと綺麗に見えます。
コピー用紙やハンカチで良いので、撮る時は用意すると良いと思います。

 

7利き顔を考える
写りの良い顔向きは、誰しもあります。
なので、利き顔で撮るべきと思います。

 

8腰をひねる
全身を撮る時、腰をひねると痩せて見え、お尻をチョッピリ突き出すとセクシーに見えます。

 

全体的に気をつけること

 

スマホよりカメラ
携帯電話やスマホより、デジカメのがクリアに撮れます。
デジカメで撮って、スマホに移すと良いかと思います。

 

もしスマホで撮るときは自撮り棒を使うといい感じに撮れますよ^^!!

 

アプリを使う
アプリは、スタンプだけでなく、加工もできます。最近はインスタで簡単に変えられるのでおすすめです。
気になる部分を直すなら、アプリはオススメです。

 

まとめ

綺麗に写メを撮りたいのは、誰しも共通の願いです。
カメラ技術より、少し気をつけるだけで、好感度アップの写真が撮れます。