「実際に会おう」リアルアポが上手にとれないアナタへ。

シャイな人でも安心!実際に会う約束をつけるコツ

メッセージのやりとりはうまくいっているのに、「実際に会おう」とするリアルアポで失敗してしまう・・・。

 

そんな悩みを解決するために、うまく女の子を誘い出すコツを紹介します。

 

 

ただ、会おう!会いたい! では動かないのがオンナ

 

どんなにメッセージ上で盛り上がっていても、実際に会うとなると女の子は警戒しますし、一旦ひいてしまいます。

 

これは本能的な部分でもあるので仕方ないとも言えます。

 

それに加え女の子の場合はこういった誰かと会うなどの行動に必ず「理由」や「言い訳」が必要になります。

 

それを用意してあげると女の子は「○○だから、仕方なく会った」と理由や言い訳で自分を逃がすこともでき、「会う」ということのハードルを下げてくれます。

 

 

「理由」や「言い訳」って?

 

単に「会いたい」だけだと、「無理くり会いたいと言われて・・・」とはなりますが、言い訳としてはかなり苦しいですよね。

 

なので、イベントやお祭り等に誘うのが一番です。
これだと「お祭りだからついでに」「イベントがあるのでせっかくだから」と具体的な動く理由、言い訳につながります。それに会話も断然広がり、シラケることがないのもメリット^^

 

 

ただ、会いたいよりも内容もはっきりしていますし、イベントやお祭りに一緒にいくだけ。と女の子には安心感もあります。

 

 

全ての女の子には通用しないかも?

 

人にはそれぞれ性格もありますから、「理由」や「言い訳」が簡単なものでも平気という女の子もいます。

 

なので無理にイベントなどをさがす必要もないのも事実です。

 

例えばお酒が好きな子なら気軽に「飲みに行こう!」でもいいと思いますし、近くに住んでいるのがわかっているのなら「○○駅の近くにカフェがオープンするんだって、行ってみない?」なんてお店のオープンを狙うのもひとつです。

 

あまり深くは考えなくても大丈夫ですが、「会いたい」だけでは重たいので簡単な会う理由を探してみてはどうでしょう。

 

 

デート目的なら手を出さずに!

 

出会系サイト・アプリには「ヤリ目的(大人アダルト掲示板)」のカテゴリーもあります。
真面目な出会いを求めているのにも関わらず、初めから手を出してしまうのは御法度かもしれませんね。

 

もちろん、その場にいる二人の空気や会話にもよりますが・・・。
アダルト掲示板で知り合ったのならお互いそういったことはOKということなので問題ありません。

 

通常の掲示板で知り合ったのなら、なるべくなら出会った初日は女の子には手を出さない方が高印象になりますし、次に繋がる可能性も高いです。

 

誠実に対応し、あまり夜遅くまで連れまわすことなく解散するようにするのが誠実さをアピールすることができます。
よく考えて行動してみてくださいね^^