出会系 LINE

LINE交換する際に相手を見極めよう!

このページは管理人が出会系でメールのやり取りをしていてLINE交換をしようとした時に感じた体験談を踏まえて、「LINE交換を成功させるコツ」を紹介しています。

 

 

LINE交換する際にはできるだけLINE画像を自分の写真にしておく!

 

これは管理人自身が体験して思ったことなんですが、出会系を使っていてメールしてきてくれた人と5〜6通ぐらいメールのやり取りをしていました。

 

家も近いし、メール内容も楽しかったので管理人的に「会ってもいいかな」と思ってました。

 

そして向こうもそう思ってくれたみたいで、LINEをしようということになり向こうからLINEのIDを教えてくれたので、「さぁ!ID検索をしてLINEをしよう。きっとLINEなら相手の顔も見れるだろうし(LINE画像で)」とどんな相手か楽しみにしていました。

 

しかし!実際にID検索すると画像なしだったんです。今までメールしてきて楽しかったし、会いたいなと思っていた気持ちが一瞬で冷めてしまいました。

 

LINE画像なし

 

そもそも、その人は出会系内でもアバターしか使っていなくて、ただメールの内容が面白かったからやり取りしてもいいかなと思って絡みだしたのが最初でした。

 

「どんな人がタイプ?」と聞かれたので「背が高い人」と答えると、「俺は181センチだよ」と言っていたので若干テンション上がったし、年齢も30代と若かったので期待していた分ショックでした…。

 

しかも、管理人が「写メない?」って言ったら「自分が載ってる写真は持ってないんだよね。実際に会ってから見るのじゃダメかな?」と言ってきました。

 

「ふざけんな!」って思いましたね(笑)

 

 

管理人が思ったことは、「LINE画像ぐらい載せておけ!」ってことでした。顔が見られないなら会いたくもないし、LINE画像も何もなしとか本気で出会う気あるの!?ってイラつきました。

 

もし、出会系使ってる人でLINE交換したいなら必ず写真は載せておいた方がいいと管理人は思いました。やっぱり、会う以上お互いの顔は知っておきたいし、実際に会ってからタイプじゃない人だったら今までメールしてきたことも無駄にしかならないと感じます。

 

 

出会系を使いこなしている人達はたいてい自分の写真にしている

 

出会系で絶対自分の写真を見せようとしない人には注意が必要です。サクラの場合、写真を載せている場合もありますが、ネット上にある無断で取ってきた画像を使っている場合もあるので見極めは難しいですが、その場合は絶対に会おうとしないというのが特徴です。

 

スマホを見て怒る人

しかし、サクラでもない本気で出会いを求めている一般人がメールのやり取りも順調に進んできているのに相手の顔がわからないなんて会うの怖くないですか?

 

長年出会系を使っていると、本気で出会いたいと思っている人は写真を載せてるし、抵抗がある人でもLINE画像ぐらいは自分のにしています。

 

出会系内でもLINEでも画像がない相手とは、あまり期待しない方がいいと思います(;_;)

 

なので、皆さん出会系に写真を載せなくてもせめてLINE画像ぐらいは自分の使うとか、いつでも相手と写メを交換できるように自分のお気に入りの写メは用意しておくことをオススメします。