出会アプリ 犯罪

出会い系のよくある犯罪

出会系アプリには、良い人もいれば、悪い人もいます。
そこで、出会系アプリによる犯罪について話していきます。

 

未成年に関与するもの

未成年(18歳未満)は、基本的に出会系アプリは、利用が出来ません。
それは、規制があるのは勿論の事、児童福祉法などの法律の兼ね合いがあります。

 

しかし、近年SNS型の出会系アプリが登場し、未成年者でも気軽に出会系アプリに参加出来るようになってきました。
その未成年者が巻き込まれり事件が後を絶ちません。

 

最近多いのが、家出少女です。
通常なら、少女達は友達や知人の家を頼ります。

 

しかし、セックスをする代わりに泊めてもらう未成年者もいるのです。それに、漬け込んだ悪い大人がいるのです。
また、昔ながら存在するのが、援助交際です。

 

未成年者から持ち掛けられる場合もありますが、大人側から提案する事もあります。

 

しかし、この場合、法律違反になります。
もし、未成年者が存在する出会系アプリがあっても、関わらない方が良いと言えます。

 

美人局や強姦被害

未だに存在しているのが、美人局や強姦被害です。
事件として明るみに出る場合もありますが、後ろめたさとして、警察に相談出来ない人もいます。

 

残念ながら、悪質な出会系アプリだけでなく、優良出会系アプリにも、美人局や強姦被害が起こる可能性があります。
まず、怪しい人には関わらない事、直接会う場合は、人気がある場所や、不安であれば友達などに付きあって貰うと、事件が未然に防げます。

 

悪質な出会系アプリによる犯罪

未だに存在するのが、悪質な出会系アプリです。高額請求だけでなく、フィッシング詐欺もあります。

 

悪質な出会系アプリの場合、踏み込んだら最後なので、関わらないのが1番良いと思います。

 

風俗の女の子を巡る犯罪

近年では、風俗の女の子が出会系アプリを利用している場合があります。即会いサービスで、即日会える女の子には、注意が必要です。

 

純粋な子が使っている場合もありますが、即会いサービスを悪用する人もいる事を知っておく必要があります。

 

まとめ
上記の様に出会系アプリには、良い人もいれば悪い人もいるので、見極める必要があります。